前髪の癖毛で気分はブルー!梅雨は大嫌い!

Written by arusuran on 12/18/2020 in ヘアケア with no comments.

若い頃からの悩みだった癖毛。

学生の頃は、癖毛申請を出した程です。

その申請を出していても就職の時期には、先生に目をつけられて嫌な思いをした思い出があります。

癖毛といいましてもクルクルしていて素敵な癖毛もありますが、私の癖毛はクルクルではなくボサボサなのです。

それが前髪に強く出ます。

今年の梅雨は雨が多く湿気がすごかったせいか、癖毛が強く出てしまっていました。

例年ですと、梅雨になる前に美容院で縮毛矯正をかけてもらうのですが、今年は新型コロナウィルスのため、自粛して行けずにいました。

先延ばしにしていたら、梅雨に入ってしまい毎日癖毛と戦う日々でした。

ネットで癖毛をなおすには?と検索し、それを実行してみるのですが、なかなか思うようにいきません。

少しはなおった癖毛も、駅までの道のりでハネまくってしまい、ボサボサになってしまいます。

その日も、雨が降っていたのでまた癖毛が出てるだろうと思い、鏡をみてびっくりしました。いつもよりも酷くて、よく言えば昭和の時代の前髪のように前髪が上にハネて前髪の再度は外側にハネてしまってボサボサでした。

休憩中、同僚に話したら、今までも変な前髪だと思っていたらしく爆笑されました。

後日、ホットペッパービューティーでいつもの美容院で予約をし、縮毛矯正と白髪が目立ってきたのでヘナの白髪染めをして頂きました。

その美容師さんに「前髪が上に向かって生えていますね!」と言われ爆笑しました。

それから癖が出ない乾かし方など、癖毛のなおし方を伝授してもらいました。

おかげで真っ直ぐのサラサラの髪になりました。

髪だけでなく、話が盛り上がり大笑いし心も癒された1日でした。

このご時世ですので、もちろんマスクはつけていましたよ。

次の日から朝の支度がスムーズです。

前髪がキマルだけでこんなにも楽だったんですね!

一日中、癖毛のことも気にならないです。

もっと早く行けば良かった…梅雨の前までに縮毛矯正をかけに行くこと!は私にとっては絶対ですと思ったエピソードでした。

人には分かってもらえない髪の悩み

Written by arusuran on 12/16/2020 in ヘアケア with no comments.

髪の色が、人一倍黒く、目立つのが、悩みです。

「髪が黒すぎる」と、人からよく言われます。また、髪の量が、とても多いのが、悩みです。髪を洗うときに、なかなか頭皮までシャンプーが行き届かず、洗うのに時間がかかります。シャンプーの種類によっては、まったく頭皮が洗えないこともあります。日焼け止めスプレーやスタイリング剤などを使うと、さらに洗いにくくなります。髪をとかすときも、髪が絡まりやすいので、ブラシによく髪が引っかかり、とくのに時間がかかります。

そして、白髪が少しあるのも、悩みです。私の場合、小さい頃から白髪があり、それが恥ずかしいです。髪の色が黒いこともありますが、髪を伸ばすと、髪の毛の長さが長くなるため、白髪が目立ってしまいます。

まとまって生えている白髪ならいいのですが、一本一本まだらに生えているため、どこの部分に生えているか、自分でも把握しづらく、染めたくても染められません。私の白髪に気づいた人から、「白髪がある」と言われるたび、とても悲しい気持ちになります。白髪をどうにかしたいけど、どうにもできないので、とても気になります。

さらに、髪質が柔らかいため、寝癖がつきやすく、直りにくいのが、悩みです。反対に、癖をつけようとしても、まったくつかず、元に戻ってしまいます。なので、分け目や髪のハネなどの髪型を自分で変えたくても、変えようがありません。以上のように、全体的な髪悩みが多いので、それも悩みです。少しでも改善できる方法があればと、日々探しています。

天然で髪質の多い私の髪

Written by arusuran on 12/14/2020 in ヘアケア with no comments.

私は女なのですが、生まれて小学生までの頃くらいまでは

髪の毛は真っ直ぐだったのですが

中学生になってからくらいの頃から髪を短くしていたこともあって、天然の髪で髪質が多いことに気づき始めました。

仲の良い友達がいてその子は真っ直ぐでさらさらした髪なのに

何で私は、こんなボサっとしててふにゃふにゃなのか不安でした。

美容室に行って髪を切るときも天然で髪が多いので

髪を切るときは最初に必ずシャンプーしてもらっていました。

中学校のときに髪が気になり出して

友達に何でそんなにサラサラなのか聞いたら

ヘアアイロンをしていると聞いて

私もアイロンを買いました!

でも、中学校には最大の敵がありました!

それは・・・夏のプールの時間です。

朝からは、何とか真っ直ぐにしていたのですが

プールに入ると髪の毛は、ペターっとなって

もう、「え、あの子誰っ」ってくらいに真っ直ぐになるのですが

プールから上がって髪が乾くと髪の毛が浮いちゃうんです。

ヘルメットのように・・・

もう人生で一番思い出したくない髪の毛の時代ですね。

今は、24歳なのですが真っ直ぐです。

実は高校の時に修学旅行があり

お風呂に入ると髪の毛が浮いてくるのを考えると

泣けてきて、

親に泣いて「この髪嫌だー」と泣いて

「縮毛させて下さい」と言いました。

親は、髪が痛む、せっかくもらった髪なのにと納得してくれなくて、

修学旅行行かない。と大泣きして

名一杯反抗したのち、

縮毛して真っ直ぐの髪になることができました。

今でも、髪の毛がボサっとしてきたと思ったら

縮毛しに行きます。

そして、アイロンをします。

彼氏も天然で髪の毛がおおいので

もし子供がうまれたら

天然だったら絶対縮毛したいと言われたら

させてあげたいです。

できれば真っ直ぐに生まれてほしいです。

本当に申し訳ない

天然で髪が浮いてるのだけは、本当にかわいそうです。

自分はとてもこの髪が嫌いだったので・・・

ロングヘアーを目指したいなら何をする?!

Written by arusuran on 12/12/2020 in ヘアケア with no comments.

はじめまして。30代前半、医療現場で働く女性の一人です。

私の髪は今、腰につくかどうかくらいまで伸びていて、いかに綺麗にのばすかに力を入れています。

医療現場で働いているので、毎日髪はくくっていますが、それでも長い髪の毛はくくっても目立ちます。

だからこそ髪にしているケアについて、これから髪をのばしていく予定の女性、髪がいたんで悩んでいる女性にぜひ読んでもらえたらなぁと思います。

まず、ヘアケアに使っているのは、美容品専売品のシャンプー、トリートメント、スペシャルケア用のトリートメント、洗い流さないタイプのトリートメント、

1か月ごとの美容院でのトリートメント、数か月に1回している美容院での酸熱トリートメント、数か月に1回のヘッドスパがあります。

ここまでするのか?!と思われるかもしれませんが、長い髪の毛を綺麗に保つのには日ごろの髪の観察と自分にあったヘアケア用品の発見が大事になります。

全部について語ると長くなってしまうので、今日はおすすめの洗い流さないタイプのトリートメントについて。

オイルタイプやスプレータイプなど色々ありますが、髪のいたみを最も修復してくれるのがミルクトリートメントです。

このトリートメントをお風呂上りの濡れた髪に塗りこんで髪を乾かすと、それをしていない時と歴然の差があります。

熱から守って髪の毛も修復してくれる最高のミルクトリートメントは、「リトルサイエンティストガルバエマルジョン」です。

150mlで3300円なので手軽に使えますし、最近では美容院以外でもネットでも買えるのでおすすめです。

まずはここから初めてみてはいかがでしょうか?

« 前ページへ