とても時間はかけたくない。

Written by arusuran on 05/04/2022 in 料理 with no comments.

自分の普段自炊を毎日実施しているのは、とても良いことなのですが一番は栄養が偏りすぎてしまっていることです。なぜかレシピなども多く考えることもできず単純ばかりで、ほとんどいつも同じになってしまいます。まごころケア食とnosh(ナッシュ)

毎日野菜スープでキャベツか白菜を使ったスープ、時々わかめを入れるくらいで毎日醤油かコンソメ時々鶏がらなどで味付け程度で本当に時短なのですが、まな板を敷けないために手で引き裂いて、おおざっぱにしているのでこうしてみていると、もし相手がいたらとんでもなく汚い感じと読み取られそうでなんだか自分でも自信がなくなることが良くあります。

結構昔は時間がかけられても、何故か面倒くささなのか絶対5分しかかけられないところが自分でも情けなくなってきてしまうことがあります。

なので油で揚げたり、じっくり煮込むものは一切しなくなったので少しやらないとと感じていても、腰が重くなって出来ないことが多すぎて、じっくり下ごしらえ次の日までつけて等全くしなくなったのでこれでは見かけもなにも本格的にじっくりおいしいものができないはずですね。

お買い物も一人で行っているのですが、1週間でも野菜が2キロくらい消費をしますので結構まとめてだと大きくてすっごく重たくてそれだけで大変です。夏や今のような極寒はかなり厳しい。後片付けもこの頃はまとめてでなく一つで精いっぱいでなんだか気が抜けて力が入らないんです。

Comments are closed.