万能なココナッツオイル??肌のアンチエイジング効果抜群 

Written by arusuran on 09/07/2021 in スキンケア with no comments.

少し前までは、食べれば太る、またスキンケアやヘアケアではベタつく、脂がでなく乾燥すると敬遠されていたオイル全般の中の1つでもある、ココナッツオイルです。しかし、今では身体の内面、外面の両方からケアできる万能さが注目され、全身のケアに取り入れる人が増えてきています。

なかでもココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸の分子量が小さいため、他のオイルより浸透率が高く、抗酸化作用もあります。そのため、アンチエイジングには効果抜群のオイルになります。また、ココナッツオイル独特の香りが気になる方もいるでしょう。このような方は好みのエッセンシャルオイルをブレンドして使用するのもポイントです。

自分に合ったココナッツオイルを小分けで持ち歩くことで、ブレンドをしたりオリジナルのケアで全身に使用しながらアンチエイジングができます。

ノ・アルフレはマツキヨやドンキなどで購入可能?

ココナッツオイルの効能として、強力な抗酸化作用を持つ「トコトリエノール」と呼ばれるビタミンEの中の一種が含まれています。肌トラブルやシミ・シワ・毛穴ケアに効果的です。さらに天然の保湿成分のため、乾燥しやすい方への対策としての使い方は肌にも内臓にも良いです。

日焼け止めに効果?

ココナッツは南半球など暑い環境下で育つ植物になります。進化の過程の中で、紫外線に強い特質を持つようになったとも言われています。SPF4~10・紫外線20%カット程度の日焼け止め効果が生まれています。ベタベタしない天然成分の日焼け止めになり注目が集まり色々な商品が発売されています。真夏などは紫外線が強い日には、他の日焼け止めと併用するとよりカット率が高まります。

様々な使い方ができるココナッツオイルは万能です。

日焼けして乾燥しやすい夏にはピッタリなアイテムです。

Comments are closed.