マスク肌荒れとの戦い

Written by arusuran on 06/13/2021 in スキンケア with no comments.

コロナ禍になりマスクを毎日のようにするようになって、少し肌が赤くなる時が出てきました。ずっと不安だったのですが、今年の春、黄砂がひどい時期になると、顔全体がかぶれてしまいました。本当にひどい状態で、黄色い膿が出る程のかぶれになってしまいました。かゆいのも辛い状態でした。https://tips.jp/u/sayurin/a/beauty-opener

どうしようもなくなり、皮膚科にかけ込みました。様々ご指導いただき、良い塗り薬も出していただきだいぶ肌の状態は落ち着いてきました。顔全体の炎症はだいぶ落ちついたのですが、気づいたのが、炎症していた部分の毛穴がとても目立つようになりました。以前よりもだいぶ開いているような感じです。

今はまだ、炎症に気をつけるので精一杯で、毛穴のケアまでは手をつけられませんが、悩みの1つです。炎症によって開いた毛穴はすり鉢毛穴と呼ばれ、改善はかなり厳しいようです。

グリシルグリシンという成分が良いと聞いたので使ってみたいとは思っているのですが、ここでもう一つの悩みは、かなりの敏感肌になってしまったので、肌に合う化粧水を探すのが難しいという事です。今までの化粧水も合わなくなってしまい、敏感肌用という事で新しく買った乳液でも荒れてしまいました。自分の肌に合うスキンケアや化粧品を探すのが今、格闘している事です。

Comments are closed.