歯磨き+α糸ようじなどのひと手間で口臭改善につながる?!

Written by arusuran on 05/28/2021 in 口臭 with no comments.

口臭は特に気をつけています。人と近くで話す時などは特に気をつけたいですよね。http://www.khaosoi.jp/

口の中には億単位の細菌が常にいて、歯磨きをしたとしても完全に菌はなくなりません。さらに、毎日口から食べ物を入れるのでその食べかすなどや汚れなどがたまり、歯磨きで外見はきれいに磨けていたと思い込んでいても、歯の隙間などの磨き残しや、歯垢などがたまりそれを放置していると口臭の原因になります。

また、年齢を重ねるとだんだん唾液の分泌が少なくなり、口の中に唾液が少ないのも口臭の原因だと考えます。口臭を改善していくには、歯磨きで常に口の中を清潔に保つことです。食べ物を食べたら磨くのはもちろんですが、そこに糸ようじや歯間ブラシなどをひと手間加えるのもポイントです。

歯磨きでは磨ききれなかった歯垢や、歯の隙間の食べかすなどを糸ようじや歯間ブラシで毎日汚れを取り除くことでにおいの原因を少しでも抑えられると思っています。ですが、歯磨きの磨き方にもポイントがあります。強く握ってごしごし、がしがし力を入れて磨くのではなく、肩の力を抜いて軽く歯ブラシを握って優しく磨くことで汚れを落とせます。

そして、食べたら磨くという習慣をつけてそれを当たり前にすることです。食べるだけ食べて磨かないを繰り返すと、虫歯の原因にもなり、さらに菌が繁殖し、ひどいと病気の引き金にもなり得ます。だから、口臭を改善するには、歯磨きプラスα糸ようじ、歯間ブラシで歯の隙間の汚れを取ることがおすすめです。

Comments are closed.